お知らせ

令和4年度農山漁村発イノベーション中央プランナー募集のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本日より令和4年度農山漁村発イノベーション中央プランナーの募集を致します。

※農山漁村発イノベーションとは
農山漁村発イノベーションとは、農林⽔産物や農林⽔産業に関わる多様な地域資源を活⽤し、新事業や付加価値を創出することによって、農⼭漁村における所得と雇⽤機会の確保を図る取組のことです。従来の6次産業化を発展させて、地域の文化・歴史や森林、景観など農林水産物以外の多様な地域資源も活用し、農林漁業者はもちろん、地元の企業なども含めた多様な主体の参画によって新事業や付加価値を創出していく「農山漁村発イノベーション」としての取組を支援してまいります。

農山漁村発イノベーションについて


今回都道府県サポートセンター等と連携し、農山漁村発イノベーションに取り組む事業体の課題解決や事業発展に向け、専門的かつ高度なスキルを用いて支援を行う「農山漁村発イノベーション中央プランナー」(以下、中央プランナー)の一次募集を行います。

<中央プランナー募集について>
【募集期間】
5月16日(月)~5月31日(火)
【応募方法】
募集期間中に令和4年度農山漁村発イノベーション中央プランナーの規約に同意の上、以下フォームの入力および実績シートのご提出をお願い致します。ご提出後、フォームに入力された内容及び実績シートをもって書類審査を行います。書類審査合格者のみ面接及び有識者委員会審査を実施します。尚、入力内容及び実績シートはプランナー登録された場合、都道府県サポートセンター等の関係者に対し公開します。また、上記2点(フォーム入力及び実績シート)のご提出がない限り、審査を行う事はできません。

エントリーフォームはこちらから
支援実績記入シート(PPTX)ダウンロード


<登録審査の流れ>
随時~6/7(火) 書類選考結果を通知
5月下旬~6月下旬 書類選考合格者のみ面接(WEB上にて実施)及び有識者委員会審査
6月末日 審査結果通知

<審査方針>
都道府県サポートセンター等の支援機関として、高い専門性が必要で都道府県サポートセンター等だけでは対応が困難な課題への支援を実施するため、以下観点から登録審査を行います。
選考基準

<補足>
昨年度までの6次産業化中央プランナーに関する情報は継続できませんので、プランナー経験の有無にかかわらず新たに情報の入力及び実績シートの提出をお願いします。中央プランナーの募集は6月以降に第2次募集を行います。

皆様のご応募お待ちしております。

(問合せ先)
農山漁村発イノベーション中央サポートセンター
(株式会社パソナ農援隊)
担当:中島・竹越
E-mail:info@nou-innovation.com