中井友實榮(なかいゆみえ)

株式会社バラの学校 代表取締役

居住地

山形県

職業

食用バラの6次産業企業経営および教育業

実績のある分野

観光 福祉 イベント 小売

支援可能分野

思考・発想力 デザイン思考、クリエイティブシンキング、アイデア創出
商標・知的財産 知的財産等
農福連携 施設連携、作業改善、マニュアル策定、賃⾦向上等
マーケティング戦略 市場・競合分析、ターゲット設定、営業指導等

私が貢献できること

同志社大学在学中に税理士試験簿記論、財務諸表論合格。卒業後、18年間民間企業の経理課を経験したのち、2011年、移住して農業生産法人をたちあげ新規就農。2014年より農福連携をスタートさせ、バラの葉のお茶「ローズリーフ®」で特許取得。2015年総合化事業計画認定企業となる。
これらの知見を活かし、6次産業化に取り組む農林漁業者に対し財務面、商品開発、販路開拓面から貢献したい。
農林水産省農業女子プロジェクトメンバー、千葉県館山市フラワー特使

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2015/5-2016/4 千葉県館山市 食用バラ 農業観光 食用バラと化学的に合成した農薬をつかわない野菜を組み合わせたカフェを運営。食材は、カフェの隣地の自社圃場で収穫したハーブや食用バラを使用。東京・横浜など都心からのべ2,400名が来店し、関係人口創出につなげた。
2019/1-2023/12 〒106-0047 東京都港区南麻布5-11-15 ロザンジュイア広尾迎賓館 食用バラ 販路構築 ブライダル会社と提携し、食用バラを活用したローズウエディングを企画。料理に食用バラを使うだけでなく、バラを植栽したり、、披露宴会場に薔薇の香りを演出するなど、バラに特化したウエディングを提供している。