プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

マーケティング戦略

石田奈美(いしだなみ)

株式会社クロス アートディレクター/グラフィックデザイナー

居住地

岡山県

職業

アートディレクター/グラフィックデザイナー

実績のある分野

流通 小売 その他 農地 水産

貢献できること

グラフィックデザインという専門性を軸に、商品開発から各種デザイン・販売戦略まで、6次産業化をトータルでサポートしております。商品開発においては必ず市場調査を行い、ニーズを把握した上で『作りたいもの・作れるもの』ではなく、『求められているもの』の開発をご提案しています。また、開発した商品の出口戦略として、6次産業化商品のみを集めた販売ブース『ロッカマルシェ』を岡山県内5カ所で運営しております。商品の可能性を測るトライアルショップとして、お気軽にご利用いただければと思います。
・・・(もっと読む)

正岡悟(まさおかさとる)

フロント・バイツ 代表

居住地

京都府

職業

商品開発・新規販路開拓アドバイザー

実績のある分野

流通 小売 農地 水産 その他

貢献できること

主に食品の流通を専門にアドバイザーをしております。 商品開発とその販路開拓が強みです。 食品流通業と広告マーケティングの経験を活かし課題に合った支援をさせていただきます。 主に京都のパティシエ、料理人とのネットワークがあり、商品の試作や開発を手掛けています。また食品卸会社、ギフト会社等つながりがあり商品の提案が可能です。 ●新商品開発のアイデア出しと実際に商品を創り上げる工程について ●販売先の売り方、売場所、ターゲット、用途などを見据えて逆算の発想での商品開発が重要ですのでその具体的な手法とノウハウについて。 ●商品を作って継続的に販売する為に必要なルールや法則(例えば、売価、卸掛け率の設定の仕方や物流のやり方)について。 ●営業のやり方や、販路の選定(具体的なバイヤーへのアプローチの仕方) ●商品規格書の作成サポート ●広告宣伝の仕方やパッケージデザインの提案
・・・(もっと読む)

角田誠(つのだまこと)

株式会社はりまぜデザイン 代表取締役

居住地

和歌山県

職業

農業デザイナー

実績のある分野

小売 その他

貢献できること

●農家・農園のブランディング ●生・加工品問わずプロモーション戦略  (ロゴ、ネーミング、パッケージデザイン、webサイト、snsなど)
・・・(もっと読む)

堀田学(ほりたまなぶ)

福井県立大学経済学部 教授

居住地

福井県

職業

経済学部教授

実績のある分野

教育 流通 小売 文化 歴史 農業遺産

貢献できること

これまでの支援・研究の経験を特に活用できる内容は次の3点です. ① 地域ブランド形成;地域ブランドの成功には,(a)認証基準の公正性,(b)商品群の統一性,参加する事業者・主催者の意思統一が鍵であり,それには初期段階のセットアップの適切さ,ステークホルダー間をとりまとめるファシリテーターの存在が必要です.それらの知識・技能を提供し,成功に導きたいと考えています.② 農協の営農・販売診断;宮城,長野,愛媛,島根等,多様なJAの調査診断の経験を活かし,県・単位 JA,部会レベルに対しても改善策を考えます.③ 流通・マーケティング支援;本来の専門分野の卸売市場法や流通の現場の知識を生産者のマーケティング改善に活用します. 近年で地方公共団体や普及センター等の公的な機関からの相談に対応することが増えています.利害関係のない立場からの支援をいたします.
・・・(もっと読む)

森京子(もりきょうこ)

グローバルパスファインダーズ 代表

居住地

東京都

職業

個人事業主(管理栄養士・事業アドバイザー)

貢献できること

1.商品開発、市場開拓における問題点を把握し、商品付加価値を高めた商品開発を支援します。 2.レシピ開発、用途開発、利用提案、チャネル開拓により、販売促進及び売上UPを支援します。 3.機能性表示食品の申請支援、食品表示法、各種補助金の申請をサポートします。 4.販促にあたり必要な栄養士コメント、PR記事作成、SNS発信等を支援します。 6.海外市場開拓を含む市場開拓、展示会出展、販売チャネルの検討、各分野の専門家ネットワークを活用し、商品に適応した事業戦略を提案推進します。
・・・(もっと読む)

山本知子(やまもとともこ)

株式会社ミダス・ジャパン 代表取締役

居住地

千葉県

職業

経営コンサルティング、商業施設士

実績のある分野

福祉 小売 農地 水産 その他

貢献できること

6次産業化プランナーとして、生産者の頭の中にある事業の具現化を「総合事業計画」の認定や商品開発によって支援してきました。(総合化事業計画認定20件~)特に、要望や夢を十分にヒアリングし、「何に取り組むべきか」という課題の整理の抽出や実施手順を、一緒に考えることに注力しています。生産者、事業者自ら考え、取り組む方法を理解することが支援後の自立につながると考えています。またさらなる成長に向けて他業種の事業者との連携も積極的に提案するよう心がけています。
・・・(もっと読む)