プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

歴史

臼井真美(うすいまみ)

株式会社クリアリンクファーム 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

経営コンサルティング

貢献できること

貢献できることは、大きく5つあります。 1. 事業計画提案 農業現場出身である事と、300社を超える支援のノウハウを生かし、農林水産業で実現可能な収益の出る事業計画を作りあげます。 2. 商品開発 自身をはじめ1次産業者の商品開発の経験から、OEMを含む商品開発に貢献できます。 3. ブランディング 日本最高峰のブランド研究のメンバーでもあるため、1次産業者に合わせた独自性の高いブランド化を実現できます。 4. 販路開拓 自身が6次産業化で、新たな販路開拓で50倍に売り上げた経験をはじめ、具体的な販路開拓事例が多く、売上向上を実現できます。 5. 農商工連携・産学官連携 1、2、3次産業者の広いネットワークから有機的な連携が組めます。
・・・(もっと読む)

木川健(きがわたけし)

有限会社ケンプランニングオフィス 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

「安心安全な食」を求める都市住民と「産地で頑張る」農山漁村の生産者とが繋がることでWin-Winの関係となり得るという理念のもと、生産者・住民・行政・事業者など多様なプレーヤーの連携により<真面目に作ったモノが売れる仕組みづくり>を実現することで地域の活性化をもたらすビジネスモデルの設計、事業プロデュースをおこないます。 特に近年は農山漁村が持つコミュニティビジネスの潜在能力に着目し、商店街や地域住民・民間企業などの連携・相互支援関係を構築し、持続可能性な収益のあがる事業経営などのビジネスモデルの設計・運用を支援しております。
・・・(もっと読む)

堀田学(ほりたまなぶ)

福井県立大学経済学部 教授

居住地

福井県

職業

経済学部教授

実績のある分野

教育 流通 小売 文化 歴史 農業遺産

貢献できること

これまでの支援・研究の経験を特に活用できる内容は次の3点です. ① 地域ブランド形成;地域ブランドの成功には,(a)認証基準の公正性,(b)商品群の統一性,参加する事業者・主催者の意思統一が鍵であり,それには初期段階のセットアップの適切さ,ステークホルダー間をとりまとめるファシリテーターの存在が必要です.それらの知識・技能を提供し,成功に導きたいと考えています.② 農協の営農・販売診断;宮城,長野,愛媛,島根等,多様なJAの調査診断の経験を活かし,県・単位 JA,部会レベルに対しても改善策を考えます.③ 流通・マーケティング支援;本来の専門分野の卸売市場法や流通の現場の知識を生産者のマーケティング改善に活用します.
・・・(もっと読む)

田﨑聡(たさきさとし)

一般社団法人食の風 代表理事

居住地

沖縄県

職業

プロデューサー

貢献できること

現在、沖縄コーヒー協会会長として国産コーヒーの栽培・加工・販売までの6次産業化を指導。また、モリンガや日向当帰などの薬用作物栽培・加工・販売までの支援などを得意としている。循環型農業・水産業・有機農業の支援を実施する。
・・・(もっと読む)

小森一秀(こもりかずひで)

早春カンパニー 代表

居住地

滋賀県

職業

経営コンサルタント、建設コンサルタント

貢献できること

環境コンサルタント会社、農業の6次産業化を実践する農業生産法人での勤務経験を経て、主に集客交流施設の施設整備や事業運営に関するコンサルティング、地域活性化の支援などを行っています。愛知県内の自治体の整備した農業公園等の管理運営にも指定管理者の一員として参画しており、農林漁業をベースとした集客交流施設の整備運営やイベント、体験プログラムの企画運営などについて実践に基づくアドバイスができると思います。
・・・(もっと読む)

手島麻記子(てじままきこ)

株式会社彩食絢美 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

食とツーリズムのコンテンツプランナー、

貢献できること

日本酒と食の専門家として様々な経験を積んできたなかで、私が考える6次産業化にとって一番大切なことは、その取り組みが、いかにその地域の未来へ繋がっていくのか、という視点です。その視点から、これからの6次産業化に取り組む事業者さんにとって、「有機農産物」「ツーリズム」「海外市場」という3つのキーワードはとても重要であると考えます。 今、市場が求めていることと、将来求められることとのバランスを取りながら、未来に繋がる6次産業化のお手伝いをさせて頂きます。
・・・(もっと読む)

林丈雄(はやしたけお)

府中市市民活動センター プラッツ 副館長

居住地

東京都

職業

まちづくりコーディネーター、東京農工大学非常勤講師、博士(農学)

貢献できること

農山漁村で生活する生産者、住民、企業、行政(国県自治体)間の連携と事業化を総合的に支援します。多様な農林漁業を活性化させる現場型のコーディネートを経験し、自身も農業、ジビエ、養殖業など生産現場の事業化を担いながら、専門的な調査研究を駆使した説得力あるデータの活用支援にも取り組んできました。こうした経験から、「地域の個性」を発揮した生産物の魅力と差別化、付加価値を最大限に引き出すWeb・SNS活用と情報発信方法、新たな6次化商品開発、農山漁村ツーリズム、地域ブランドの創出、次世代人材育成、資金調達支援などを通じて、地域協働で展開する持続的なまちづくり及びSDGsの推進に貢献できます。
・・・(もっと読む)

石本和治(いしもとかずはる)

1031ビジネスコンサルティング

居住地

奈良県

職業

中小企業診断士(経営革新等認定支援機関)、HACCP伝道師、財務金融アドバイザー

貢献できること

事業経営全般の支援が可能で、地域資源活用事業、農商工連携等支援実績で経営革新等認定支援機関に認定されており、事業再構築補助金、もの作り補助金、6次産業化総合化等の申請支援及び認定実績を有し、マーケティング活動等の支援実績も有す。企業の創業経験もあり、事業活動に必要な知識全般を有し、現在も百貨店やスーパーなどのバイヤーとも連携可能。
・・・(もっと読む)

生稲芳高(いくいねよしたか)

公益財団法人長野県産業振興機構 県産品コーディネーター

居住地

長野県

職業

販路コーディネーター・FCP展示会・商談会シート作成講座指導

実績のある分野

流通 小売 文化 歴史

貢献できること

・平成23年から6次産業化プランナー(中央・長野県)令和3年から(栃木県) ・専門家派遣経歴(岐阜県・静岡県・愛知県・新潟県・佐賀県・山梨県・福島県・東京都)・農林省食糧産業局FCP事務局での「FCP展示会・商談会シート作成講座」YouTubeにて対応・商品開発・販路開拓支援(量販店・卸売等のキャリアから人脈活用して支援可能)・長野県農政部3年目職員研修講師(平成~令和4年まで6年間実施)・新潟朱鷺メッセ6次産業化フェアー「審査員」4年担当・輸出向けHACCP取得準備支援(中野市小柳農園)・野村アグリビジネス専門家派遣(福井県)haccp導入指導員資格(中小企業のHACCPの考え方を取り入れた衛生管理直接指導実績105社)
・・・(もっと読む)