堀江浩明(ほりえひろあき)

HACCP Management Office(ハサップマネジメントオフィス) 代表

居住地

北海道

職業

経営コンサルティング

実績のある分野

教育 その他 野生鳥獣 水産 その他

支援可能分野

品質・生産管理 商品における品質・衛生管理、HACCP、物流等
経営改善 事業再⽣、事業再構築、戦略策定等
鳥獣害対策 ジビエ 山村資源利活用等
農福連携 施設連携、作業改善、マニュアル策定、賃⾦向上等

私が貢献できること

ISO/HACCP/GAP/JFS等の「規格・基準」は、6次化を目指す農業者にとって非常に有効なツールです。
「生産現場から加工、提供まで」の安全・安心をバックアップする仕組みづくりを提案いたします。農業者とのお付き合いが20年の経験から、「農業経営、農業者の事務処理・計画遂行能力」を十分に理解しています。各種「規格・基準」をツールとして利用し、社内ルールの確立、生産加工品の安定的な供給体制を構築支援させていただきます。雇用の創出・地域の経済に貢献するビジョンを共に語れるパートナーであると自負しております。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2003/4-2011/8 北海道 穀物(豆、小麦、馬鈴薯) 品質・生産管理 ISO9001構築(ISO9001認証取得/維持審査/更新審査 指導) HACCP(小麦製粉、自治体HACCP認証 構築・維持・更新 指導)
2011/9-現在に至る 北海道 肉牛 経営改善 6次化構築(農の6次化認定、加工事業、外食業開業)          事業規模拡大(飼養頭数250頭から4,000頭に増頭) 飼育畜種の変換(雄ホルスタインからF1、和牛に全面転換)
2012/12-現在に至る 北海道 肉牛 品質・生産管理 HACCP構築 十勝管内、中小事業者初の自治体HACCP認証指導、維持・更新指導(最高評価にて更新中)
2013/5-現在に至る 国内・海外 肉牛 飲食サービスの提供 外食事業 現在、国内直営、フランチャイズ焼肉店経営指導、海外(マレーシア2店舗)
2016/9-2019/5 神奈川 アイスクリーム 品質・生産管理 HACCP構築 新工場(2018年6月竣工)設計段階から、衛生管理のアドバイス。 2019年5月HACCP認証取得。 (審査認証機関「LRQA」PB認証) 2022年5月FSSC2200取得。
2017/9-現在に至る 栃木県 品質・生産管理 HACCP構築 2019年3月、中小事業者初、農業者初「栃木HACCP」認証取得。 ISO22000手法による内部監査指導
2019/3-現在に至る 栃木県 いちご 品質・生産管理 HACCP構築 栃木HACCP(自治体HACCP)2020年2月、認証取得。 ISO22000手法による内部監査指導。 業種追加予定。
2019/6-現在に至る 栃木県 乳、いちご、アスパラ他 品質・生産管理 HACCP構築、食品工場移転改築相談 HACCP規格に沿った施設整備のアドバイス(ヨーグルト、ジャム) 2022年5月、旧中学校給食室に移転後、2022年度栃木HACCP認証申請予定
2020/12-現在に至る 北海道 ジビエ(鹿) 鳥獣害対策 HACCP構築 食肉処理場許可支援、HACCPに基づく衛生管理認証2021年8月 北海道HACCP2022年3月認証取得、ISO22000手法による内部監査予定
2021/9-現在に至る 沖縄 肉牛 品質・生産管理 農場HACCP構築 飼養衛生管理基準の体制構築 農場HACCP推進指定 2022年12月指定目標
2022/3-現在に至る 北海道 豚(放牧豚) 品質・生産管理 放牧豚 飼養衛生管理基準の体制構築 食肉加工場 施設整備アドバイス
2022/5-現在に至る 北海道 ジビエ(鹿) 鳥獣害対策 HACCP構築 施設整備アドバイス、HACCPに基づく衛生管理 北海道HACCP2023年3月認証目標
2015/2-現在に至る 国内各地 各種 品質・生産管理 食産業とHACCP 大学での講演(帯広畜産大学、東京農業大学、北見工業大学) 行政機関での講演(帯広市、とかち財団) 各種機関での講演(6sapo、いしかわ農業支援機構) JETRO・JICA研修講師 多
2022/06/17-現在に至る 栃木県 桑茶、桑の実(マルベリー)ジャム HACCP構築指導 農副連携事業所(就労継続支援B型)での製造管理手法の提案、とちぎHACCP認証を推進