西野慎一(にしのしんいち)

ベジフルプロデュース

居住地

奈良県

職業

なら食と農の魅力創造国際大学校講師  一般財団法人明日香村地域振興公社 地域農業推進指導員

実績のある分野

福祉 流通 農地

支援可能分野

農林⽔産物の⽣産技術 ⽣産工程管理、作物転換等
農福連携 施設連携、作業改善、マニュアル策定、賃⾦向上等
農林水産物の加工技術 製造方法、包装方法、設備導入等
商品・サービス設計 原料選定、レシピ・製法の確立、包装、デザイン等

私が貢献できること

営農企画の点から農業者に対して、栽培品目や品種の選定、栽培されている農作物の特徴や有利性の掘り起こしをベーすにした、加工品開発アイデアの創出提案から、販路の選定まで一貫した方向性をもって貢献することができます。明日香村では、耕作放棄地での農産物の栽培から販売、農産物を活用した加工品開発、フリーズドライ機の運用並びに小型の米粉製粉機の運用も含めて行っている。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
1981/4-1999/05 奈良県 農産物 なす トマト 軟弱野菜 等 農林⽔産物の⽣産技術 奈良県経済連の職員として、県内の主要品目について生産、出荷、販売指導を行い、地域特産品として促成ワラビ、小松菜、モロヘイヤ等の新規導入、軸付きトマトの開発や販路開拓を行い、現在でも栽培が継続されている。また、特産のアスカルビーイチゴの出荷規格の選定、コマーシャルソングの企画等も行った。
2016/8-2022/5 奈良県明日香村 つるむらさき、つぼみな、タアサイ、古代米、ミズホチカラ、アスカルビー 農山漁村資源活用 明日香村の知名度、棚田、耕作放棄地、観光客、農業振興、の地域資源の活用を行う。アスカルビーのフリーズドライを製造し、チョコレート、マシュマロ、ゴーフレット、あめ、ジェラートの開発を行い、通販や中元商品として好評。耕作放棄地では、つるむらさきの生産を推進し、現在は2ha17名の栽培となり、麺やジェラートの開発。奈良漬用のウリの栽培を行い、村内の加工グループに製造委託し、県内土産物用として販売。高菜の栽培と村内加工会社へ製造委託し、高菜の漬物を販売。ミズホチカラを栽培し、古代米の米粉等を活用したロールケーキやかりんとうの開発を行いふるさと納税での販売している。