プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

商品・サービス設計

石田奈美(いしだなみ)

株式会社クロス アートディレクター/グラフィックデザイナー

居住地

岡山県

職業

アートディレクター/グラフィックデザイナー

実績のある分野

流通 小売 その他 農地 水産

貢献できること

グラフィックデザインという専門性を軸に、商品開発から各種デザイン・販売戦略まで、6次産業化をトータルでサポートしております。商品開発においては必ず市場調査を行い、ニーズを把握した上で『作りたいもの・作れるもの』ではなく、『求められているもの』の開発をご提案しています。また、開発した商品の出口戦略として、6次産業化商品のみを集めた販売ブース『ロッカマルシェ』を岡山県内5カ所で運営しております。商品の可能性を測るトライアルショップとして、お気軽にご利用いただければと思います。
・・・(もっと読む)

宮崎政喜(みやざきまさき)

エムズファクトリー合同会社 代表社員

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング/料理人/加工食品専門家

貢献できること

当方はプロの料理人兼パテシエであり、加工食品開発の専門家でもある。菓子から惣菜、肉加工にレトルなど、幅広くプランニング支援が可能。今まで開発した商品は2000アイテムを越えます。また飲食店やアンテナショップを年間20店舗(合計300店舗以上)ペースでプロデュース・コンサルしており、利益が出せる飲食ビジネスを指導実施。更には当方 既存販路先があり、出口戦略を手厚くサポート可能である。
・・・(もっと読む)

島本祐子(しまもとさちこ)

日印食品開発有限会社 取締役

居住地

大阪府

職業

食品製造業役員 

貢献できること

天候に左右される農産物を加工、商品化する事により安心して農業に取り組める環境を作りたいと考えております。農商工連携実績30件以上。具体的には商品を工場規格に設計、製造するだけでなく、販路開拓、販売方法の提案、実際の販促手法のレクチャーまできめ細かな支援が出来るよう努めております。得意分野は海外進出です。10年間の経験と実績で海外販路開拓支援が可能です。また、HALAL認証に関するレクチャーも可能です。(世界1基準と言われるJAKIMマレーシア HALAL認証を自社にて取得)
・・・(もっと読む)

森京子(もりきょうこ)

グローバルパスファインダーズ 代表

居住地

東京都

職業

個人事業主(管理栄養士・事業アドバイザー)

貢献できること

1.商品開発、市場開拓における問題点を把握し、商品付加価値を高めた商品開発を支援します。 2.レシピ開発、用途開発、利用提案、チャネル開拓により、販売促進及び売上UPを支援します。 3.機能性表示食品の申請支援、食品表示法、各種補助金の申請をサポートします。 4.販促にあたり必要な栄養士コメント、PR記事作成、SNS発信等を支援します。 6.海外市場開拓を含む市場開拓、展示会出展、販売チャネルの検討、各分野の専門家ネットワークを活用し、商品に適応した事業戦略を提案推進します。
・・・(もっと読む)

田野島万由子(たのしままゆこ)

株式会社ORIGINESS 取締役

居住地

茨城県

職業

フードコーディネーター(商品開発分野)

貢献できること

農業生産法人での従事経験を生かして、地域の農産物の価値を伝えるフィールドで様々な業務にあたっています。 飲食店へのマッチングなどを含む商流づくり、商品企画、農産加工、マーケティング、イベント運営などに関する幅広い知見から事業者さんが目指すことを可視化し、そのビジョンを整理することで、本質的に取り組みたい理由の根幹を整えてからスタートします。 着実に成果が積めて、自身につながる取り組みをサポートします。 また、食品製造においては、自身も「農産加工」ジャンルの指導者としての仕組みづくりを目指して製造者となって10年目です。「なぜ6次産業化は成功事例が少ないのだろう?」からスタートした実験場です。 ミニマムな加工場の運用については、実践的なアドバイスができます。実地研修などの受け皿としても応じることができます。 製造プロセスや衛生管理手法などについても地に足のついた現場レベルでのサポートが可能です。 (弊社では福祉施設との連携事業も行っています) 製造委託でどこかに商品づくりを依頼したい場合にも、コンサルティングの立場でサポートしています。
・・・(もっと読む)

玉川眞奈美(タマガワマナミ)

株式会社インフィニバリュー 代表取締役

居住地

山梨県

職業

農産物加工、商品企画、加工所動線設計、設備機材選定及び衛生管理ほか

貢献できること

農林水産資源を活用した食品企画開発企業を立ち上げて15年が経過した。これまでも前六次産業化プランナーとして、当該者のみならず、地域との連携(農福連携や域内BtoB)を模索してきた。昨年はビーガン食を中心とした農産物加工に傾注。複数件のビーガン認定を取得。一部輸出について企図している。
・・・(もっと読む)