海老澤政之(えびざわまさゆき)

オフィス ロブスタイル サポート 室長

居住地

大阪府

職業

食品安全管理システム構築サポーター

実績のある分野

教育 その他 農地 水産

支援可能分野

品質・生産管理 商品における品質・衛生管理、HACCP、物流等
経営改善 事業再⽣、事業再構築、戦略策定等
教育 農山漁村体験、教育ファーム、食育等

私が貢献できること

1970年に建築設備企業に入社し、製薬工場、化粧品工場、食品工場、実験動物施設、病院手術室・感染予防病室などのバイオクリーンルーム(BCR)や半導体・電子部品工場などの産業用クリーンルーム(ICR)の設計・施工に携わった経験と知識を食品衛生管理の基本であるHACCPシステムに展開し、『人に優しい施設創り・人に易しいシステム創り』のサポートを目指しています。
更に6次産業に携わっておられる事業者が『安全な材料・資材を清潔な作業環境で清潔な機材を使い、清潔な作業者調理・加工・製造する』を実現するためHACCPシステムの基本的な考え方と現場への効果的な適用をするための設計支援活動や情報発信活動を行っています。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2021/02-2022/02 長崎県五島市 オーガニック安納芋・紫芋の生産・加工・販売(ペースト) 品質・生産管理 香料・着色料・保存料を一切使用しない有機JAS認証のオーガニック製品を加工している施設が新設されたが、製造管理や作業者の一般衛生管理プログラムの整理と確立(定着化)を目指し、現場改善の検討を実施した。そのための基本となる資料整理(作業工程、作業手順等)を行うために必要な記入書式を提供し、弱点があれば改善するという手順でシステム化を図ることができた。出来上がった資料は新入社員の研修資料にもできるよう更なる改善を一緒に考えた。現在、長崎県版HACCP認証取得を目指されている。
2021/08-2021/10 岡山県岡山市北区 自社栽培している米粉を使ったブラウニー製造 ウェルビーイング グルテンを含む小麦等を一切使用せずアレルギー体質の方にも食べて貰える菓子を製造されているが取引先からHACCP対応を求められることが多くなり自社基準の整備をすることになり、管理文書作成の支援を実施した。他社でHACCPシステムに関与されていた方が中心となり文書化に取り組まれた。11月からは農作業で忙しくなるため2022年度に資料整理をする予定になっている。 加工場の整理・整備に積極的に取り組まれており、1回目の訪問で指摘した内容が2回目の訪問のときには改善されていた。
2021/09-2022/02 鹿児島県南九州市 自家栽培しているらっきょう、かぼちゃの商品開発と販売 品質・生産管理 2019年に古い加工場をHACCP講習会修了対応に改築したいとの依頼を受け、支援を2回おこなった。その時のアドバイス内容を遥に超える加工場が出来上がっていた。 今回の一連の支援では、現在の施設における食品安全管理システム構築を実施した。責任者、現場リーダー、私に加え、品質に更に知識を持っている鹿児島県アドバイザーの出席もあり、工程管理以外の品質管理についてもギロしながら作業することができた。 今後は、自社の品質・安全管理プランを整備し、安定した販路確保が出来るよう認証も含めたサポートを心掛けたい。