川﨑孝治(かわさきこうじ)

合資会社フードビジネスサポート 代表

居住地

広島県

職業

経営コンサルティング、飲食業

支援可能分野

飲食サービスの提供 飲食店舗運営、農家レストラン開業等
経営改善 事業再⽣、事業再構築、戦略策定等
農業観光 農泊、農観連携、ツーリズム、観光農園の設⽴等
新商品企画 商品コンセプト立案、商品開発、価格決定等

私が貢献できること

幾多の企業内における新規事業立上げを通じ、社内体制の構築、人材育成、店舗開発、商品開発、販路拡大等、あらゆる部門で事業拡大にたずさわり、社内外に培った人的ネットワークを有しています。
また、数社の起業を経験し、経営者として収益確保、事業継続に必要な多くの経験を重ねてきました。
また、自走できる事業体制の構築を最優先しており、事業者自らが考え、動くために、細かくサポートすることがスタイルです。
昨今、サステナブルな社会の実現、エシカルな生活行動を意識する消費者が増えているという状況は、農山漁村発イノベーションにおいても新しいフェイズであり、これを追い風とするためにも、事業を通じて得たマーケットのリアルを伝えることができるものと考えます。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2018/11-2020/3 新潟県魚沼市 米を中心に域内農畜水産物 農業観光 地域に訪れる観光客をターゲットにし、地元の伝統料理を使った「魚沼ごっつぉ膳」を開発。 道の駅、ホテル、伝統料理保存会のメンバーで研究会を発足させ、横のつながりをつくるとともに、商品開発の手法も始動し、自走に向けた体制づくりを行った。 期間中の販売目標1,200食だった同商品を3,200個販売した。
2019/2-2020/3 愛知県知多郡南知多町 水産物を中心に農畜産物 新商品企画 農泊事業の商品開発を中心に、のちの「SAVOR JAPAN」認定に至るコンセプトメーク、観光・体験と食の連携を図り、ホテル、民宿、レストランの食事メニューを開発した。 「南知多 篠島奉納鯛の献立」として四季を通じて提供できる商品開発を指導し、各施設で提供で着る体制が整った。