プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

観光

田﨑聡(たさきさとし)

一般社団法人食の風 代表理事

居住地

東京都

職業

プロデューサー

貢献できること

現在、沖縄コーヒー協会会長として国産コーヒーの栽培・加工・販売までの6次産業化を指導。また、モリンガや日向当帰などの薬用作物栽培・加工・販売までの支援などを得意としている。循環型農業・水産業・有機農業の支援を実施する。牛・豚・山羊・地鶏・カニ・貝類の養殖・日向当帰・モリンガ・コーヒー等の生産・加工・販売までの6次産業化。
・・・(もっと読む)

田野島万由子(たのしままゆこ)

株式会社ORIGINESS 取締役

居住地

茨城県

職業

フードコーディネーター(商品開発分野)

貢献できること

農業生産法人での従事経験を生かして、地域の農産物の価値を伝えるフィールドで様々な業務にあたっています。 飲食店へのマッチングなどを含む商流づくり、商品企画、農産加工、マーケティング、イベント運営などに関する幅広い知見から事業者さんが目指すことを可視化し、そのビジョンを整理することで、本質的に取り組みたい理由の根幹を整えてからスタートします。 着実に成果が積めて、自身につながる取り組みをサポートします。 また、食品製造においては、自身も「農産加工」ジャンルの指導者としての仕組みづくりを目指して製造者となって10年目です。「なぜ6次産業化は成功事例が少ないのだろう?」からスタートした実験場です。 ミニマムな加工場の運用については、実践的なアドバイスができます。実地研修などの受け皿としても応じることができます。 製造プロセスや衛生管理手法などについても地に足のついた現場レベルでのサポートが可能です。 (弊社では福祉施設との連携事業も行っています) 製造委託でどこかに商品づくりを依頼したい場合にも、コンサルティングの立場でサポートしています。
・・・(もっと読む)

小森一秀(こもりかずひで)

早春カンパニー 代表

居住地

滋賀県

職業

経営コンサルタント、建設コンサルタント

貢献できること

環境コンサルタント会社、農業の6次産業化を実践する農業生産法人での勤務経験を経て、主に集客交流施設の施設整備や事業運営に関するコンサルティング、地域活性化の支援などを行っています。道の駅や自治体の整備した農業公園等の管理運営にも指定管理者の一員として参画しており、農林漁業をベースとした集客交流施設の整備運営やイベント、体験プログラムの企画運営などについて実践に基づくアドバイスができると思います。
・・・(もっと読む)

手島麻記子(てじままきこ)

株式会社彩食絢美 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

食とツーリズムのコンテンツプランナー、

貢献できること

日本酒と食の専門家として、地域の特産品を活かした日本酒ペアリング、酒蔵さんや米農家さんを中心としたフードツーリズムの開発で、食文化による地域振興のお手伝いをさせて頂きます。特に、「有機農産物」「ツーリズム(民泊を含む)」「海外市場(インバウンド含む)」という3つのキーワードを大切にしながら、地域の未来に貢献していきます。
・・・(もっと読む)

淺沼ゆうか(あさぬまゆうか)

株式会社JEM 代表取締役副社長

居住地

東京都

職業

経営コンサル、フードコーディネーター、その他販路支援等

貢献できること

外食向け食材加工指導、食に関する指導・講師、SNSに関する指導・講師、販路拡大、販路マッチング、ブランディング、ファシリテート
・・・(もっと読む)

米田佳代子(よねだかよこ)

Planning MAO 代表

居住地

愛媛県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

多くの農林漁業者は農林水産業の本業における担い手の育成や地域での「働き手の確保」、農地の保全等の課題を抱えている中、単に6次産業化を単独で進めていくだけではすでに限界を感じており、個々の6次産業化推進(農泊推進含む)だけでなく、地域内循環する仕組みや人材育成を図りながら、多面的に推進していく必要があると感じています。 具体的に6次産業化を核とした地域活性化を進めていくうえで「起業」は必須であり、起業すると「雇用」の問題、「事業継続に係る課題」「知財の問題」などは必ず出てきますが、サポートする側として、それらに関する知見も必要であるとともに、網羅できるネットワークを活用してサポートさせていただきます。
・・・(もっと読む)

山田智子(やまだともこ)

有限会社ハーバルサンケイ 代表取締役

居住地

福岡県

職業

卸売業者

実績のある分野

観光 小売 景観 農地

貢献できること

・創業して35年の経験を生かして、生産者に綿密なヒアリングを行い、相談の上でテストマーケティングの実行、農作物のブランディング、販路開拓をおこなってきました。 私自身が築いたネットワークを生かして、様々な販路先を確保します。
・・・(もっと読む)

太地由美(たいちゆみ)

一般社団法人日本フードラボ&トレーニング協会 代表理事

居住地

愛知県

職業

フードビジネスコンサルタント、研究・研修・支援施設

貢献できること

6次産業化中央サポートセンタープランナーとして東海農政局、中部電力6次化支援事業の講師の他、国内外の商品企画開発、衛生管理、導入機器活用の支援を行う。 *6次産業化プランナーとしての支援実績 2016年度より6次産業化プランナー(中央サポートセンター)に登録 商品開発、メニュー開発、レシピ提案、商品試作・製造加工の指導・研修、業務用厨房機器の選定・活用法、食品表示、工程管理・HACCP衛生管理指導等を個別に支援。  ・東海農政局(岐阜・三重・愛知県)と中部電力との支援事業。 ・岡山、広島、富山、埼玉、奈良、鳥取、徳島、山口、静岡、神奈川、山形、熊本、島根、沖縄、岩手、石川、滋賀、群馬県、大阪府、東京都にて支援。 *支援・支援実績農林水産物80品目以上
・・・(もっと読む)

新谷梨恵子(あらやりえこ)

株式会社 農プロデュース リッツ 代表取締役社長

居住地

新潟県

職業

6次産業化プロデューサー、農カフェ経営、農プロデュース業

貢献できること

10年間農業法人で生産、加工、販売に携わってきました。農業の現場で感じたこと、自分自身で経験し、実践してきたことをこれから6次産業化に取り組む生産者の皆様の役に立てればと思っています。規格外野菜に付加価値をつけることで販売方法も販路も変わり、野菜の可能性は無限大に広がります。異業種とのコラボ、既存の概念にはない商品の作り方、商品作りのストーリー作り、学校関係との協働。効果のあった内容を重点的にプランに組み込むことで無駄にお金をかけずに農産物の高付加価値化を最短で実現化するよう持続的にアドバイスさせていただきます。 現在、私自身も農カフェ経営、6次産業化、新商品開発、販路開拓、ECサイト運営、農業インターンの受入などに取り組んでおり、時代の流れに沿ったタイムリーな情報を提供できるよう心がけています。また起業当初より、農福連携に携わっているので、両者の強みを上手に繋ぎ、どちらにとっても、将来的にこの事業に取り組んでよかったと思ってもらえるようなご支援をしていきたいと思っています。
・・・(もっと読む)